SSLについて正しい知識を把握しておきましょう!

- SSLってどんなもの?その役割は?分かりやすく解説します

SSLおすすめサイト

アーカイブ

カテゴリー

SSLってどんなもの?その役割は?分かりやすく解説します

SSLと言う言葉は、「SSL暗号化」等のように使われる事が多く、SSLってなんだろう?と思う方も多いのではないでしょうか。
SSLは主にどのようなもので、どのような役割をするのか、詳しく見ていきたいと思います。

■SSL化されているかどうかの見分け方

例えば、何かのホームページを見る時に、インターネットエクスプローラーやその他のブラウザでは、必ずURLと言うホームページの住所のような文字の羅列が画面左側の上部に表示されます。
記号等が入り混じっている事も多く、URLだけを見たのでは何が何だかさっぱりわからない事も多いでしょう。
注目するところは、URLの最初の部分です。

「http://」から始まる場合はSSL化されていない事を示し、「https://」から始まる場合はSSL化されている事を示すのです。
「s」の文字が入っているか否かで見分ける事が出来ます。

■SSLとはどんな役割をするものなの?

主に個人情報を保護する為に通信情報を暗号化してくれる役割を担っています。
そして同時にSSLを導入している会社やホームページの運営者についての確認をする事が可能です。
こうした事から、SSLを導入しているホームページの運営者、運営会社と言うのは、信頼性が高い事が分かります。
例えて言うなら、買い物をする時に、クレジットカードを利用して支払うとします。
何をどれだけどこに住んでいる誰がいつ買ったのかと言うような個人情報を暗号化して誰にも分らないように処理し、なおかつ、そのお店の詳細や情報をオープンにしていると言う事になると思います。
SSLと言う聞きなれない言葉でくくられてしまうと、困惑してしまいますが、要は個人情報の保護と、アクセスしているホームページの所在や運営者が明確にわかる仕組みと言う事になります。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2015SSLについて正しい知識を把握しておきましょう!All Rights Reserved.